FC2ブログ
横浜市港北区日吉・川崎市幸区及び中原区を隣接するペットシッターピュアです。 リーズナブルな料金と納得のサービスをお届け致します。 東急東横線、東急大井町線、JR横須賀線、湘南新宿ラインの範囲もお伺いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2018年02月22日 (木) | 編集 |
ペットシッターピュアの伊藤です。

ペットシッターをしていると、飼い主さんに様子がおかしいと必ず連絡を取り普段の様子と
病院へ掛かるかどうかを確認します。

それは絶対に必要なことだと思います。
今回のそらちゃんは、下半身不随で以前にもこちらに載せた猫ちゃんです。

飼い主さんは、どうしてそらちゃんが歩けなくなったかわからずに、動物医療センターや針治療にも通いました。
けれど、どんなに手を尽くしてもそらちゃんが何故あるけないかはわかりませんでした。

お部屋の中ではオムツをして這って生活をしていました。
食欲は凄くあって、毎回完食していました。

18日~お世話が始まって20日の朝まで普通でした。
20日の夜になるとパタリと食べなくなりました。

おかしいな?と思って口を見ると弱くハーハーしていました。
飼い主さんに相談すると以前になったことがあると言いますが、心配で2時間近く側にいました。
その日は帰宅して、翌朝行くと20日の朝食べた分が全て吐いてありました。
体温も低くペットボトルゆたんぽを急ぎ作り、抱かせました。


オムツ


オスワリ

飼い主さんに、多分、そらちゃんの命が残り少ないことを告げると急ぎ帰宅すると言うことで
明日までの予定を全てキャンセルして帰宅に向けて戻ってくれることとなりました。

スタッフ(動物看護士)を呼び、聴診器を急ぎ持って来てもらいました。
そらちゃんの体温はどんどん低くなって行くばかりで、ゆたんぽをもう一本抱かせました。
軽い刺激を与えるとなんとか返してくれていましたが、心拍はどんどん弱くなって行って
13時45分にそらちゃんの鼓動は完全に停止しました。

飼い主さんは帰りの飛行機の中でも泣き通しだったそうです。
救いだったのは、ご帰省中だったので私共で看護や看取りが出来たことです。
夕方ご帰宅した飼い主さんはそらちゃんを抱きしめて泣いていました。(T.T)

カンゴ

寄り添っているのは、姉のりんちゃんです。
兄妹仲良く引取られてりんちゃんは知ってか知らずかずっと付き添っていました。

リン


2018年2月22日 11:00より
そらちゃんのご遺体を葬儀場に輸送しました。
輸送も当店でやらせて頂きました。

セレモニー

お花は当店からのサービスとして、ペットエンジェルゲイト青葉様にご用意頂きました。
まるで眠っているかのような安らかな寝顔です。

カゴ

足跡サービスの後、リネンのお布団に寝かせてお通夜のお時間の後
30分後には火葬の釜にカゴのまま入場致しました。

さいだん

きっと、今頃は虹の橋で元気に走り回っていることでしょう。

そらちゃんのご冥福をお祈り致します。

※ご本人に許可を得て掲載させて頂いております。

葬儀:ペットエンジェルゲイト横浜青葉 http://www.petangel.jp/aoba/ 参考料金5kg以下 エンジェル47,000円 メモリアル34,000円
初回の子のみ獣医師様からの紹介があれば2割引きございます。
当店のお客様は当店の送迎使用してもしなくても、セレモニー葬の場合は火葬用のお花(3,000円)が無料で付きます。


営業時間8時00分~20時
メールかフォーム、又はお電話でご連絡下さい。
電話対応8時~21時 メール対応24時間
詳しくはホームページをご確認下さい。

http://petto-pyua.main.jp

完全予約制!訪問トリミングはじめました。

拍手ポチッとお願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック