FC2ブログ
横浜市港北区日吉・川崎市幸区及び中原区を隣接するペットシッターピュアです。 リーズナブルな料金と納得のサービスをお届け致します。 東急東横線、東急大井町線、JR横須賀線、湘南新宿ラインの範囲もお伺いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2016年01月25日 (月) | 編集 |
ペットシッターピュアの伊藤です。

2016年1月21日未明に柴犬MIXのたろうちゃん(17歳8ヶ月)が虹の橋を渡りました。

幸せな犬生でした。

平成25年(2013)8月はじめからのお世話でした。
今年で足掛け3年

飼い主さんは、ご自身も体が不自由で犬の世話も中々難しく車椅子の生活でした。
そんな中、「たろうのお世話をして下さい」とご連絡下さいました。

たろうちゃんは当時15歳を超える高齢わんちゃんでした。
お散歩に連れて行ってあげれていなかったですが、車庫には出ていたのです。
お散歩に行きたくて、いつも吠えていたそうです。(ご近所の方談)

たろうちゃんの足腰はとても強く2kmは歩きました。
それが、ここお半年の間にすっかり足が弱ってしまってちょっとの距離も億劫そうでした。
それでも、お散歩は続けていて亡くなる前日の昼まで歩いていました。

3日ばかり夜鳴きが酷くて病院で弱めの安定剤(通常余り効かないそうです)を出してもらって飲んでいました。

3日間安定剤を飲みきった夜に深夜から朝になっても「クウクウ・・・」と夜鳴きを続けていた。
飼い主さんは諦めて、這ってたろうちゃんの側まで行き
「たろう!おいで!」と言ってたろうちゃんをケージから出して抱き寄せ
そこでガクッ!とたろうちゃんの首の力が抜けたそうです。

飼い主さんに抱かれたまま、最後を迎えした。

たろうちゃんには、私を含めて合計4名のペットシッターが関わりました。
皆さん、お疲れ様でした。

そして、飼い主さんには「そんな体で最後まで飼ってくれてありがとう」とお伝えしました。
ご本人も体が辛く投げ出したい時もあったと思います。

子犬の時はどの子も可愛いです。
家族に迎える時はどうか!この子の亡くなるまでのプロセスを考えて飼ってあげて下さい。
今は、保健所であっても安易に引き取りはしません。

犬や猫、年を重ねて白内障目で目が見えなくなり
耳が聞こえなくなり、吠える力が無くなって痴呆が始まり
ブラッシングをして体を拭いて目やにを取ってお口を拭いて
ご飯を与え、薬を与え、お水を与え、撫でてやり、これが終生飼育です。



人見知りのわんちゃんは急に慣れることはないかも知れませんが、
少しずつ距離を置いて最後にはお世話が出来るようになると思います。


もしも、高齢犬を飼っているか、これから高齢に差し掛かるわんちゃんを飼っている方は
少しでも不安であれば、私共にご相談下さい。


今は、静かにたろうちゃんのご冥福をお祈り致します。



IMG_4248.jpg


IMG_0977.jpg
IMG_0979.jpg
IMG_0980.jpg





営業時間8時30分~20時
メールかフォーム、又はお電話でご連絡下さい。
電話対応8時~21時 メール対応24時間
詳しくはホームページをご確認下さい。

http://petto-pyua.main.jp

完全予約制土日限定!訪問トリミングはじめました。

拍手ポチッとお願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック