FC2ブログ
横浜市港北区日吉・川崎市幸区及び中原区を隣接するペットシッターピュアです。 リーズナブルな料金と納得のサービスをお届け致します。 東急東横線、東急大井町線、JR横須賀線、湘南新宿ラインの範囲もお伺いします。
2012年07月01日 (日) | 編集 |
こんばんは、ペットシッターピュアの伊藤です。

すっかり暑くなりましたね~。
梅雨が明けないのでムシムシして嫌な暑さがたまらないって人は私以外にいることでしょう。

さて、今日は昨日出合ったわんこの話をします。
我が家の近所に私と同じように“異様に動物に好かれる”おじさんがいます。

おじさんと言ってもそんなに年は行ってないようには思うんですが。
私と共通しているのは、野良猫でも犬でも懐いて寄って行くんです。

河原の野良猫がそのおじさんの膝に乗ってることもありました。

その人を昨日久しぶりに私の家の前で見ました。
「あれ?」と言われて「この間の人だよね~」と立ち話
そのおじさんが小さいパピヨンを連れていました。

そのおじさんが犬を飼ってるなんて聞いたことが無かったから
「どうしたんですか?」と聞くと

おじさんは
「近所のマンションに住んでる人がさ~犬を飼えなくなったから貰ってくれって置いてったんだよ」
と言います。

私はアングリと口を開いてしまって暫く動けませんでした。
置いて行かれたから仕方なく捨てる訳にも行かずこうして散歩してると言ってました。

年齢は3歳になったばかりだそうです。
見ると可愛い子です。
元の飼い主はペット不可のマンションに引っ越して行ったそうです。
可哀想に、きっとこのおじさんは自分の面倒を見てくれてる人で
きっと飼い主が迎えに来るって思っているのでしょうか?


こう言う人があとを立たないから動物愛護センターはいつも一杯なんですよ!(-_-メ)
このおじさんが引き取ってくれたから良かったものの・・・断られたらどうするつもりだったのでしょうか?


おじさんは犬を飼ったことがなく、犬が食べていけないものや犬の躾をどうしたら良いかも知らないそうです。

一応、何を食べさせてはダメとは言って置きましたが。
運の良いわんこです。



20120701_212251.jpg



営業時間8時30分~20時
詳しくはホームページをご確認下さい。
http://petto-pyua.main.jp
スポンサーサイト