FC2ブログ
横浜市港北区日吉・川崎市幸区及び中原区を隣接するペットシッターピュアです。 リーズナブルな料金と納得のサービスをお届け致します。 東急東横線、東急大井町線、JR横須賀線、湘南新宿ラインの範囲もお伺いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2017年06月12日 (月) | 編集 |
ペットシッターピュアの伊藤です。

色々立て込んでいてブログの更新が追いつきません。(ーー;)

お許し下さい。m(__)m

さて、今回は少し変わった病院をご紹介致します。

ずっとお世話してる猫ちゃんが居まして、名前をそらちゃん(♂/11歳)と言います。

去年暮れくらいからでしょうか?彼は下半身がふらつくようになりました。
飼い主さんは頭だったらと言って高度医療センターでMRIも撮りました。
頭ではありませんでした。

科学的な医療ではステロイドの投与しかなくて、ご相談を受けた内容で病院を私が捜しました。
やっと捜し当てた病院が「池田動物病院」だったのです。

先月終わりから鍼灸治療の為にそらちゃんはこちらにお世話になっています。
今回は私も治療現場に通して頂くことが出来ました。



IMG_1210 (編集済み)




治療室は軽い音楽の流れる場所で鍼灸の道具とアロマ(医療用アロマ)の香りで満たされていました。
(本来はアロマオイルは猫には毒になりますので、部屋にアロマオイルを炊くことはよくありません
医療用アロマはそれ専用に調合したものとなります。)



IMG_1213 (編集済み)

とっても気持ち良さそうにそらちゃんは針治療を受けていました。
マッサージと針ととても弱い電圧を掛け施術してゆきます。



IMG_1212 (編集済み)



体を移動する時も優しく、優しく抱きかかえて少しずつ移動させて行きます。
愛情を感じる瞬間でした。

西洋医学でどうしても治らない場合、東洋医学と言う選択肢もあります。
諦めないで取り組んで治った例も沢山あります。

来週も同行させて頂くこととなっております。

※病院とご本人に許可を得て掲載させて頂いております。

営業時間8時00分~20時
メールかフォーム、又はお電話でご連絡下さい。
電話対応8時~21時 メール対応24時間
詳しくはホームページをご確認下さい。

http://petto-pyua.main.jp

完全予約制土日限定!訪問トリミングはじめました。

拍手ポチッとお願いします。
スポンサーサイト